債務整理

借金問題を解決する法的手段

「返したくても、現実的に返せる額じゃない……」
借金問題でお悩みの方にぜひ知っていただきたいのが、債務整理です。債務整理とは法律によって規定された解決方法で、多重債務者を借金から解放するよう進めていきます。借金問題はセンシティブな内容で相談しにくいかもしれませんが、1人で悩んでいても苦しいままです。プライバシーは厳守しますので、まずはご相談ください。少しの勇気が、あなたの明るい未来につながっていきます。

4つの債務整理

債務整理には4つの方法があります。それぞれに違いがありますので、チェックしてみましょう。

交渉で借金を圧縮 任意整理

裁判所など公的機関を介さず、司法書士や弁護士が代理人となり、消費者金融やクレジット会社と交渉をして、借金の減額や利息の一部カット、返済方法などを決め、和解を求めていく手続きが任意整理です。実は、借金問題のうち8割がこの任意整理によって解決しています。その理由はリスクが圧倒的に低く、よほどの多重債務でなければ、十分に明るい未来設計が描けるからです。また、過払い金がある場合はそれを取り戻すこともできます。

家を手放さなくてすむ 個人再生

個人再生とは、個人の収入に応じた再生計画を裁判所で認可してもらい、3年間で返済可能な分を返済し、残りの借金を免除してもらう手続きのこと。「家を手放したくない」「自己破産は避けたい」という方に最適です。以下の条件を満たしている場合、個人再生を利用できます。

1.債務総額が5,000万円以下(住宅ローンなどはのぞく)の個人
2.将来一定の収入を得ることが見込まれる

借金を帳消しに 自己破産

自己破産は、多重債務など多額の借金を抱えられている方の救済制度です。生活に必要な財産をのぞいてすべての財産を失いますが、その代わりに借金を帳消しにすることができます。自己破産というとマイナスのイメージがありますが、自己破産は人生を圧迫する借金という重りをなくすための手続きで、本来はプラスの出来事です。借金のことばかり考える日々ではなく、毎日の暮らしを楽しめる日々を過ごすために……。まずは、お気軽にご相談ください。

払いすぎた借金を取り戻す 過払金返還請求

実は、金融業者は利息制限法に基づく利率を超えた利率で融資していることが多くあります。そのような場合には、「本来よりも多くお金を払っている」ことになり、その分は請求することで取り戻すことができます。

>> 過払金返還請求についてくわしくはこちら

債務整理の専門サイト!

債務整理スマートフォンサイト

債務整理相談事例

「債務整理はしたいが思い入れのある自宅は手放したくない……」このようなご相談を受けました。調べたところ債務額が多かったのですが、収入が多かったこともありましたので、個人再生での債務整理が可能であることをご説明しました。「決してラクではない返済プランだったが、将来に見通しがついた。また、自宅を失わずにすんで良かった」とおっしゃっていただきました。

お問い合わせはこちらから

業務内容

  • 相続・贈与
  • 遺言手続き
  • 商業登記・法人登記
  • 不動産登記
  • 土地測量
  • 債務整理
  • 過払い金返還請求
  • 訴訟手続き・裁判書類作成
  • 成年後見制度
  • その他業務一覧
  • 料金(報酬一覧)
  • ご挨拶・はじめての方はこちら
  • ご相談・手続きの流れ
  • よくある質問